介護職員初任者研修の資格で働ける職場と給料

介護職員初任者研修の資格取得は難しくありません。問題は取得後です。

ここでは、介護職員初任者研修の資格でどんな職場で働けるのか?さらにどれくらいの給与が期待できるのか?について解説します。

働ける職場と、雇用形態について

【介護職員初任者研修の資格を持っていると働ける職場例】
・デイケアセンター
・訪問看護ステーション
・デイサービスセンター
・特別養護老人ホーム
・老健施設など

他にも民間の介護施設で働けるケースも有ります。介護系の仕事がある職場の殆どで働けるわけです。

また、介護系の施設は、基本的に人材不足で悩んでいます。介護職員初任者研修の資格を持っていれば、とりあえずいずれかの介護施設で雇ってもらえるでしょう。

【介護職員初任者研修と雇用形態】
・正規職員
・派遣社員
・契約社員
・アルバイト・パートなど

介護職員初任者研修は介護系の初歩的な資格でもあるので、非正規社員でしか働けないのでは、と思われているのも事実です。しかし、そんなことはありません。ガッツリと介護系の職場で働きたい、と願っている方には正規社員として働く道もあるのです。

実際に、介護施設の正規職員系の求人情報をチェックすると、資格欄に「介護職員初任者研修」と記載されているケースがあります。とりあえず介護職員初任者研修の資格を持っていれば、正規職員として介護の仕事に就ける可能性はあるわけです。

介護職員初任者研修の収入はどの程度なのか?

・正規職員の場合

月に15万円から20万円が基準になります。忙しいイメージもありますが、ほとんどの介護施設で週休2日制を実施しているので、その上で月に15万円から20万円ともなれば、まずまずといえるかもしれません。

ちなみにボーナスについては施設によって大きな差があります。手厚くしてくれるところもあれば、それほど重視してくれないところも有るので、年収に大きな差が生まれてしまいます。

正規職員の年収についてはボーナス込みで、250万円から300万円程度になるケースが多いです。

・アルバイト・パートの場合

時給で800円から1,000円程度になります。ベテランになると時給がもう少しアップする可能性もありますが、日給で6,000円前後が目安になりますよ。

パート・アルバイトでも夜勤や早朝出勤をしなければならないケースも有ります。その場合は、手当が支給されますが1回あたり3,000円から5,000円程度が目安です。もちろん夜勤中は時給が25%アップします。

月に20日程度の勤務であれば、10万円代前半程度の給与が期待出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ